ぼちぼち 鍼灸道

「鍼灸道は一日でならず」  グッサン先生の鍼灸修行日記

鍼灸修行

しょうぶ湯

屋根よ~り た~か~い 鯉の~ぼ~り~♬ 今年の広島カープも強いですね~!! うれしい限りです。 さて、そんな今日は 5月5日の「端午の節句:こどもの日」です。 五節句の一つで、男の子の元気な成長を願い、母に感謝する日とされていますが、昔は女性のため…

ショウガ灸

銀座にある「せんねん灸お灸ルーム」で来月開催するお灸教室の打ち合わせを行いました。参加者は70名になるそうです。鍼灸師20名が分担して運営します。 本日の打ち合わせでは、お灸教室で実施するモグサ作りの練習をしました。 乾燥ヨモギを焙煎すると…

厚生労働大臣免許保有証

免許保有証が届きました。 これは、「あん摩マッサージ指圧師 、はりきゅう免許証」を保有していることを示 すため の携帯用カードです 。(※東洋療法研究試験財団が発行します。) 免許証に代わるものではありませんが、免許を保有していることを証明できる…

古典医学研究 鍼和会

今年最初の鍼和会に出席してきました。 本日は五〇難~五三難を学習しました。 内容を少しご紹介しますね。 難経五〇難【五邪(虚邪・實邪・賊邪・微邪・正邪)の種類と、それぞれの盛衰を説明しています。】 例えば「心の病」に対して 「肝の病症」が起因し…

フルムーン

今日は今年最初の満月です。 お天気も良く、東の空に奇麗な満月が悠然と浮かんでいますよ。 東洋医学では満月を太陰とよび、陰の気がMAXになります。 人間の体は陰と陽で構成されていて、陰は下半身・特に腎のパワーを強めてくれます。また陰の気が多くなる…

七草がゆ

本日1月7日は「人日の節供」でお正月最後のこの日に一年の豊作と無病息災を願って「七草がゆ」を食べます。 ちなみに、「春の七草」言えますか?(写真右上から) ●ゴギョウ ●ホトケノザ ●スズシロ(大根) ●セリ ●ハコベラ ●ナズナ(ぺんぺん草) ●スズナ(…

お節料理

いつも治療をしている患者様から、おせち料理のお裾分けをいただきました。 自然の恵みや収穫に感謝して神様にお供えしたものを「節供(せっく)」といい、そのお供えを料理し、自然の恵みに感謝して食べた料理を「節供料理」といいます。弥生時代にはじまっ…

瞑想

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。 長らくブログをお休みしていましたが、年も新たに再開いたします。 皆さんどうぞお付き合いくださいませ。 今年の大きな目標は、治療院の開…

お灸教室

お灸教室を開催しました。 参加者はずっと前からお灸に興味はあったけど、なかなかお灸するチャンスがなかった方々です。 乾燥ヨモギから艾を手作りする体験もしました。 「こうやってお灸のもと(モグサ)ができるなんて思いもしませんでした。」 そのあと…

中国土産

この夏、中国に短期留学に行っていた猪越先生から中国のお土産をたくさん頂きました。その中でも一番のお土産は、中国の先生方による中国鍼のデモンストレーションのビデオです。やはり、本場の鍼は手捌き、スピード、正確性など、どれをとっても素晴らしい…

八ヶ岳鍼灸合宿(2日目)

合宿2日目も良いお天気です。 卒後研修に参加している3名の先生は白衣に着替えて、将来の夢、研修への意気込みを語り合ってもらいました。(その内容は「東鍼同窓会だより」に掲載されます。) また、OKU先生に「焼き切り透熱灸」の実演をしていただきました…

八ヶ岳鍼灸合宿(1日目)

24日・25日の両日で八ヶ岳に合宿に行きました。 会場のロッジは周りを木々に囲まれた最高の場所です。 自然からの気が集まっている場所で、友人たちと2日間を過ごしました。 ランチには、八ヶ岳の麓の乙女峠に行く途中にある「仙人小屋」でキノコ天ぷら…

補瀉について

夏の東洋臨床研究会を開催した。 今回のテーマは「補瀉について」 「鍼灸の道は唯補瀉にあり」という言葉があるように、鍼灸術の神髄は、いかに的確な補瀉法を施すかにあります。 単純に鍼を刺したり、灸を施してもある程度の効果は得られますが、補瀉を意識…

経絡チャクラヒーリング

今日は千葉県市原市にある石原治療院で、石原克己先生開催のヒーリング勉強会に参加しました。 本日のメインは経絡チャクラヒーリングと遠隔ヒーリングです。 どちらも、これまでに習っている事なので、復習しながら、気の動きをより一層意識しながら実践し…

J15SP

注文していた鍼が届いた。 美容鍼で利用を検討しているセイリン社の「J15SP」 セイリンのJタイプの鍼よりも、鍼先が丸くなっているので刺入痛が少なく、鋭さが少ない心地いい響きがあるのが特徴です。 顔面に使う鍼なので切皮痛が無いのが最大のメリットです…

せんねん灸 セルフケアサポーター講習

せんねん灸でお馴染みの「セネファ株式会社」が主催する、セルフケアサポーター講習会」に参加しました。 艾の作り方、セルフケア教室の開催方法、ツボ取りの方法等をわかりやすく教えていただきました。 最初にヨモギから艾をつくる実演がありました。 とても…

アパッチ ジョー

アパッチ族のチーフメディスンマンのジョーと再会しました。 ジョーとの最初の出会いは今年の1月、同級生のSさんが引き合わせてくれました。 最初から初対面の気がしなくて、すぐにお互いを「ブラザー」と呼び合う仲になりました。 半年ぶりの再開でしたが、…

オシャレな国 フランス

定期的に診てもらっている山下健先生の治療院にこのボスターが飾ってあります。 もう30年も前のポスターだそうです。 フランスをオシャレな国、ドイツを理論の国と行っているところが時代を感じさせるこぴーですが・・・悪くない(^^;

謎の胃痛

週明けから胃の調子が良くない。 食前・食後は何ともないのですが、食後6~7時間後に胃が焼けるように痛み、ゲップが頻発するんです。 胃潰瘍は食後2~3時間で痛むし、十二指腸潰瘍は空腹時に痛むと習いました。私の場合は食事を抜くと痛みがないので、十二…

芍薬甘草湯

鍼灸師で薬剤師のMさんから、「ぎっくり腰にはこの薬がいいのよ!」と言って 「芍薬甘草湯」をいただきました。 「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」は、漢方の原典である『傷寒論(しょうかんろん)』に記載されている漢方薬で、急激におこる筋肉のけい…

続続 ぎっくり腰

「・・・今日は動けるからって無理してると、明日の朝、痛くて起き上がれなくなるよ(笑)・・・」そういえば、大浦先生が言っていたなぁ~ 「ヴッ・・・グゥ 大浦先生の言ったとおりだ・・・起き上がれない‼」( ゚Д゚) 昨日は痛みが全くなくなっていたのに・・・ 取りあえず…

続 ぎっくり腰

昨日発症した急性腰痛症(ぎっくり腰) 臨床施設でさっそくOKU先生に超音波を当て、キネシオテープを張っていただいた。 「超音波治療器は、温熱や振動により血管拡張効果をもたらすため、筋肉のこりの治療に最適です。また、神経組織への作用や細胞レベルの…

ぎっくり腰

急性腰痛症つまりぎっくり腰になった。 その急激さと痛みの強さから、ドイツ語では<魔女の一撃Hexenschuss>と呼ばれたりしているそうです。 仕事で荷物を持ち上げようとしたまさに其の時、腰に「ピリリッ」という電気の走るような違和感を感じ、嫌な予感が…

キネシオテープ(1)

腰痛のキネシオテープを学びました。 キネシオテープは外付けの筋肉、腰痛で痛めた腰方形筋・腸腰筋・脊柱起立筋・仙棘筋のサポートをするように貼るのがポイントです。 筋肉の走向、起始と停止をしっかり理解しておかないと効果的なキネシオテープ治療がで…

お灸再考(最高‼)

東洋臨床研究会(おおとり会館)に参加しました。 今日のテーマはお灸、お灸を再考することと、お灸サイコー‼をかけたテーマですって。ウププ(^◇^) 講師は元東洋鍼灸専門学校で教員をされていた手塚先生です。 艾は「陽」で、更に火(陽)を使って行う治療…

UFAM(鍼灸学生連合)

UFAM(鍼灸学生連合)の第12回飲み会に参加しました。 本来は鍼灸学生達だけの宴会でしたが、最近は卒業生の方が多くなってきています。 みんな学生時代と変わらず、元気そうです。 卒業しても、この良い仲間たちとは末永くお付き合いしていきたいと思っていま…

東洋鍼灸専門学校 同窓会総会

東洋鍼灸専門学校の同窓会総会が開催されました。 私は同窓会理事になっていたので、受付を担当しました。 午前中は同窓生約100名が集まり、1年間の同窓会の活動報告と今後の活動計画を話し合いました。 午後からは齋藤鳳観先生の公開治療が行われました。 …

真の美は健康から

研修で美容鍼を練習しました。 美容は見た目を美しくすることが目的ではなく、その人の持っている本質的な美しさを引き出すこと。その人を健康にすることこそ、本当の美に近づくんですね。 美容鍼は、その患者さんを健康にすることだという考え方こそ、鍼灸…

研修

いよいよスタート 本日から東洋鍼灸専門学校臨床施設の研修がはじまる。 これから1年間この仲間たちと研修医として様々な臨床経験・治療実践を学ぶ。 ありきたりだが、期待と不安がつのる(ちょっぴり期待の方が大きいかな?) 自己紹介で研修生各自の本研修…

山下鍼灸院

私の師匠 山下健先生の治療院です。 毎月第4日曜日に「古典医学研究 鍼和会」という勉強会に参加しています。 山下先生はその講師をされています。 ※鍼和会についてはまた別の機会に紹介します。 山下先生の治療を自身で受けてみて、その技術を学ぼうと思っ…