読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち 鍼灸道

「鍼灸道は一日でならず」  グッサン先生の鍼灸修行日記

馬の背洞門

四方山話

 

城ヶ島2日目

今日は台風一過で朝から良いお天気‼

午前中は宿舎の眼前の長津呂湾でスノーケルを楽しんだ。

ソラスズメダイ・ボラの幼魚・ヘビギンポオヤビッチャ・ハオコゼなどたくさんの魚が観察できた。

ランチを食べた後は城ヶ島南部のネイチャーウォークを楽しんだ。

途中の馬の背洞門にはたくさんの観光客がいた。

f:id:ks-clinic:20160910144648j:plain

この穴は波の力でアーチ状にくりぬかれた海蝕洞穴です。

高さ8m 幅6mの大きなトンネルです。この洞穴は1923年の関東大震災以前は半分海中にあり、小舟でこの穴を通り抜けていたそうですが、震災の地盤隆起で1.4mせり上がり現在のように地上に露出したんだそうです。

岩を穿つ波の強さ、地盤を持ち上げる地力の強さ、自然のパワーを感じさせる場所です。よく見るとメインの洞門の左右にも小さな洞穴を確認することができます。

自然からの気を十分に補充することができた一日でした。