読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち 鍼灸道

「鍼灸道は一日でならず」  グッサン先生の鍼灸修行日記

中国土産

この夏、中国に短期留学に行っていた猪越先生から中国のお土産をたくさん頂きました。その中でも一番のお土産は、中国の先生方による中国鍼のデモンストレーションのビデオです。やはり、本場の鍼は手捌き、スピード、正確性など、どれをとっても素晴らしい技術でした。猪越先生ありがとうございました。

 

猪越先生からはその他にもたくさんのお土産を頂きました。

今日はその中の一つ「同仁牛黄清心丸」を紹介します。

f:id:ks-clinic:20160913004834j:plain

利用説明書は全文中国語なので、チンプンカンプンなのですが、猪越先生からは「死ぬほど疲れた時に服用すること」と、説明を受けました。

実は昨夜から仕事の関係でほとんど睡眠できていない状況だったので「服用するなら今だ‼」と思い、封を開けました。

f:id:ks-clinic:20160913005933j:plain

この丸い球を割ると・・・

f:id:ks-clinic:20160913010241j:plain

中から黒い丸薬がでてきました。

これを口に含むと甘・苦味がまず口に広がりました。

その後じわじわと塩味と酸味が感じられました。

30分程度ゆっくりしていたら、体中の気が充実してきて、血の流れがスムーズになってくるのを実感できました。

睡眠不足でボンヤリしていた頭もすっきりし、今日も一日乗り切れました。

今晩はぐっすり眠れそうです(*^-^*)