読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち 鍼灸道

「鍼灸道は一日でならず」  グッサン先生の鍼灸修行日記

瞑想

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

長らくブログをお休みしていましたが、年も新たに再開いたします。

皆さんどうぞお付き合いくださいませ。

 

今年の大きな目標は、治療院の開業です。

これまで、新大久保の「東洋鍼灸治療院」と西川口の「ケイズインテリア工房2階の治療室」を利用してきましたが、本年5月を目途に、ケイズインテリア工房1階のを改装して治療院を開業いたします。どうぞごひいきにお願いいたします。

 

さて、今年最初の(再開最初)のブログですが「瞑想」についてお話しします。

私が鍼灸学校に通い始めてからずっと日課にしている瞑想を少しご紹介します。

瞑想を毎日続けていると、知らず知らずのうちに下記のような効果が感じられてきました。

 

【瞑想の効果】(効果には個人差があります・・・)

●ストレスがなくなります。(その日のストレスはその日のうちに解消しましょう‼)

●ゆったりとした心持になり、たいていのことは許せるようになります。

●心配事が解消したり、不安なことがなくなります。

●集中力が長続きします。また、短時間で集中できるようになります。

f:id:ks-clinic:20170102161921j:plain

 

1. 瞑想時間を決めます。(私は毎日0時から約30分間瞑想しています。)

瞑想時間はいつでも良いですが、毎日ある程度決まった時間にルーティンで瞑想を行ったほうが習慣化できます。ただルールに雁字搦めになると逆効果のようです。決めた時間に瞑想できなくても毎日続けることの方が良いみたいです。。。肩肘張らず、少しいい加減に瞑想を始めてみましょう。良い加減に瞑想できるようになりますよ(笑)

 

2. 部屋を暗くして、リラックスできる姿勢で座ります。

私はリビングのソファーに座り、蝋燭に火をつけてその炎を見つめながら瞑想しています。目を閉じても良いそうですが、私は炎を見つめているほうが心地いいのでそうしています。

 

3. 自分で決めたマントラ(言葉・文字・真言)を唱えます。

当初は霊気の先生に教えていただいた「シンボル」を唱えていましたが、今は「ホ・オポノポノ」のクリーニングツールを唱えています。

※ホ・オポノポノのクリーニングツール

「愛しています」

「許してください」

「ごめんなさい」

「ありがとう」

f:id:ks-clinic:20170102191149j:plain

※ホ・オポノポノについては後日ブログでご紹介しますね。

 

私が毎日行っている瞑想の基本はこれだけです。

最初の頃は瞑想に入りマントラを繰り返し唱えていると、いつの間にかマントラを唱えるのを忘れ、いろんな雑念が頭の中に浮かんできます。雑念が浮かぶと、すかさずマントラを繰り返し、雑念を脳から追い出します。

最近では約25分の瞑想時間(蝋燭1本が燃え尽きるまでの時間)一度も雑念が浮かんでこない状態になりました。瞑想時間の後半は雑念もマントラもない「無」の状態で炎を眺めることができるようになりました。

f:id:ks-clinic:20170102190749j:plain

私はこの25分間の瞑想中に「軽擦」と「合掌気練」を行っています。鍼灸師としての「気の養練」と「手造り」を同時にやってます。

この瞑想法は、誰かから正式に教わったわけではないのであくまでも自己流ですが、自分にあった瞑想を毎日行っているって事が重要だと気付きました。

皆さんも自分なりの瞑想法を見つけ実践してみてください。