ぼちぼち 鍼灸道

「鍼灸道は一日でならず」  グッサン先生の鍼灸修行日記

厚生労働大臣免許保有証

免許保有証が届きました。

これは、「あん摩マッサージ指圧師 、はりきゅう免許証」を保有していることを示 すため の携帯用カードです 。(※東洋療法研究試験財団が発行します。)

免許証に代わるものではありませんが、免許を保有していることを証明できるカードなので、訪問治療に行く時などには自分の資格を証明できるものとして携帯しようと思っています。

f:id:ks-clinic:20170128220319j:plain

これを機に「免許」って何だろうって、改めて考えちゃいました。

 

大辞林にはこう書いてあります。

 

①一般には禁止または制限されている行為を、行政官庁が特定の場合に特定の人だけに許すこと。許可。

②師匠が弟子に、芸能や武術などの奥義(おうぎ)を伝授すること。また、伝授したことを証して与える許し状。

 

なるほど・・・

患者様を「治療」する行為は一般には禁止されていてるのですが、我々は鍼・灸・手技を用いて「治療」することを許されているわけですね、改めて「免許」を持つ者の責任感を自覚しました。

 

でも、②の意味・・・

つまり師匠から奥義を伝授されたかというと、まだまだマスターしきれていないのが現状ですよ。。。(TT)

本当の意味での免許保有者になるよう、これからも日々精進を重ねて、

鍼灸道を極めていきたいと思いました。

f:id:ks-clinic:20170128224239j:plain