読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち 鍼灸道

「鍼灸道は一日でならず」  グッサン先生の鍼灸修行日記

ハシブトガラス

家から駅までの途中にゴミ置き場をつつくカラスによく出会います。

よく見ると2種類のカラスです。

くちばしが太いハシブトガラスと細いハシボソガラスです。

それぞれ、鳴き声も違います。

 

hashibuto0.jpg

ハシブトガラス (嘴太烏/Corvus macrorhynchos スズメ目 カラス科

 

【分布】

ユーラシア大陸東部に分布します。

日本国内では留鳥で、小笠原諸島以外の全国に住んでいます。

 

【形態】

全長55cm、全身が真っ黒です。嘴が太く、上嘴が曲がっています。

また、おでこが出っ張っているのでハシボソガラスと見分けます

幼鳥は目が青く、口の中がピンク色です。

 

hashibuto.jpg

 

【生態】

本来は森林に住むカラスですが、都市のゴミを餌として都心部にも多く棲んでいます。雑食で何でも食べますが、特に脂質が大好きで石鹸なども食べるそうです。

産卵期は4月くらいで、木の枝などで木の上に巣を作ります。

都会ではハンガーなどで巣を作る場合もあります。

鳴き声は「カァー、カァー」と澄んだ甲高い声で鳴きます。

 

ハシボソガラスは濁った声です。

hashibuto habataki.jpg