読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち 鍼灸道

「鍼灸道は一日でならず」  グッサン先生の鍼灸修行日記

ボタンボウフウ

久しぶりに三浦半島の先端にある城ヶ島に遊びに来た‼ 城ヶ島公園に車を停めて、安房灯台に降りて持ってきたサンドイッチで海を眺めながらランチして、海岸でゆっくり貝殻集めをした後、海岸の岩場を散策しました。 そこで見つけたのがこのボタンボウフウです…

リュウグウノオトヒメノモトユイノキリハズシ

日本で一番長い名前の「植物」です。 漢字では「竜宮の乙姫の元結いの切りはずし」 つまり乙姫様が結んでいた髪をハラリとほどいた時に結んでいた元結いを海に流された。それが海岸に流れ着いたのがこの植物です。 水深1m~数mの砂泥地に根をはっている海…

オニタビラコ

道端に可憐に開く黄色い小花 今日はタビラコを紹介します。 オニタビラコ(鬼田平子) キク目 キク科 【分布】 日本全国の道端に咲いています。 中国・インド・ミクロネシア・オーストラリアなど広く分布します。 【形態】 茎や葉に細かい毛が生えています。 …

ツルナ

海辺でよく見かけるツルナ。 別名をハマジシャ(浜萵苣)ともいい、食用にできる植物です。 沖縄ではハマホウレンソウと呼ばれているそうですよ。 ほうれん草同様、一度茹でて水でさらして、おひたしにして食べると、とってもおいしいです。 そろそろ葉と茎…

アセビ

近所のマンションの植え込みにあるアセビの花が満開です。 下向きの可愛らしい花が鈴なりです。花が壺刑なのでまさに鈴みたい。 和名の馬酔木は、馬が葉を食べれば苦しむという所からついたそうです。 アセビ (馬酔木 Pieris japonica subsp. japonica)ツ…

シェフレラ タカオ

我が家に同居しているグリーンの紹介です。 一見すると、パキラのようにも見えますが、違います。 「シェフレラ タカオ」という木です。 シェフレラ タカオ(Schefflera arboricola cv.'takao' ) セリ目 ウコギ科 【解説】 シェフレラ属の中でも細葉で葉のラ…

アイビー

室内にもグリーンがほしいと思い、洗面台にアイビーを飾っています。 毎朝、顔を洗いながら、声をかけています。 「アイビー」は流通名で正式名は「セイヨウキヅタ」です。 セイヨウキヅタ(西洋木蔦/Hedera helix)セリ目 ウコギ科 流通名:アイビー/ヘデラ …

コブシ

春らしい陽気になりました。 散歩をしていてもついつい鼻歌が 「~白樺~あおぞ~ら、み~なみ風・・・コブシ咲く、あの丘北国の~♬」 そういえば、裏の保育園のコブシも、もうすぐ開花しそうです。 コブシ (辛夷、Magnolia kobus) モクレン目 モクレン科 …

菜の花畑

昭和記念公園に花見に来た。 桜も見事だが、その前面に咲き誇る菜の花も見事だね(^^♪ 菜のは~な ばたけ~に 入~り~日 薄れ~♬ 菜の花には夕暮れの朧月夜も似合いますが、桜の花霞ともよく合いますね。 アブラナ・セイヨウアブラナ(油菜・西洋油菜) アブラ…

カタバミ

今朝駅まで歩いていると、植栽の雑草を抜いているおばさんがいました。 その足元には、無残に引き抜かれた「カタバミ」と「タビラコ」が・・・ かわいそうだったので、少しもらってきて、デスクに一輪挿しにして飾っています。 今日ご紹介するのは、日に当た…

ソメイヨシノ

朝から良いお天気で、自宅近くの桜並木も満開です。 絶好のお花見日和ですね。 先日の春の嵐で折れてしまった桜の枝が、我が家の水差しの中で 満開です。 今年は自宅で花見ができます!! ソメイヨシノ (染井吉野、Prunus×yedoensis) バラ目 バラ科 【分布】…

オオシマザクラ

毎朝の散歩道に1本だけ他よりも先に満開になる 桜の小木があります。 今週になって、まさに見ごろを迎えているのですが、 河津桜ほどピンクではなく、その白い花びらと、 新緑の若葉との色のコントラストがとっても綺麗。 一面花だらけになるソメイヨシノも…